整備士の転職成功のポイント

整備士の転職を成功させるためにはまず自分がどのような就業環境を望んでいるのかを確認しておきましょう。整備士の仕事は現場の環境に大きく左右される面があります。ひと昔前に比べれば環境はかなり改善されていますが、なかには決して働きやすいとはいえない、あるいはモチベーションを維持できるとはいえない環境もあります。どうして転職を決意したのかも考慮したうえで新しい職場を決めていくことになります。

そのためには就業時間はもちろん、業務内容、職場の環境・設備など細かな面にまで確認しておく必要があります。すでに実務経験がある方ならチェックポイントはしっかり把握できているはずですが、それでも十分にチェックが必要です。たとえば現場の環境。夏場の暑さや冬場の寒さが就業環境にどのような影響を及ぼすのか、どの程度快適な環境で働くことができるのか。こうした細かな点が働きやすさに大きな影響を及ぼし、転職の成否を決めることも多いのです。待遇面ばかりに着目して転職先を決めた結果、いざ入職した後になって「こんなはずじゃなかった」と後悔するようなことは絶対に避けたいところです。

また、やりがい、働き甲斐もやはり重要なポイントとなるでしょう。自動車業界をはじめ近年では技術の進歩が激しく、整備士には技術力だけでなく向上心や好奇心といった適性も求められるようになっています。続々搭載される新技術に対する知識をいち早く学び、それを実践で活かせるスキルと知識が求められるようになっています。こうした最新の技術と接する職場かどうか、自分が日々進歩を求められるような職場を望んでいるのかどうかも確認しておきましょう。この点はキャリアアップとも深く関わってくるだけに将来性を見越した上で大事な点です。

転職を機に資格取得を目指すのもひとつの選択肢です。ワンランク上の資格を取得することで転職の幅を大きく広げることもできるでしょう。たとえば自動車整備士の資格ですと、特殊整備士、3級、2級、1級があります。まだ上位の資格を取得する余地がある場合には今後の自身の整備士としての可能性を広げる意味でも転職活動の一環として資格取得を目指してみましょう。

このように、整備士の転職成功のポイントは給料や勤務時間といった基本的なポイントはもちろんですが、就業環境ややりがいといった面が重視されます。こうした点はあくまで自分の主観的な判断で評価することになりますから、その判断材料を事前の情報収集でできるだけ多く確保しておくようにしましょう。

転職で成功したいのならココ!

対応エリア 料金 会社名
全国 無料 株式会社リクルートキャリア
詳細・登録はこちら