大企業への転職成功方法

■大企業への転職は無理ではない?

一般的に大企業というのは中途採用の機械が少ない上に、組織が固まっているので、一定上の学歴やコネがないと入社するのが難しいと言われています。確かにそういう傾向があるといえばあるのですが、学歴もコネもない人が絶対に大企業に転職できないかといえば、そういうわけではありません。

アピールできるスキルを磨き、普段から情報のアンテナを伸ばして転職のチャンスを窺っていれば、大企業への転職も夢ではない時代になりました。

■大企業に派遣で潜りこむのが一番リアルな方法

大企業の中途採用は余程のことがない限り、募集時期も採用人数も限られている場合がほとんどです。しかも書類選考から始まり、第1次面接から最終面接まで何度も選考が繰り返され、結構な手間と時間が掛かります。それでも採用されれば苦労した甲斐があったと言えますが、最終選考で落とされたりしたら目も当てられません。

コネもない状態で大企業への転職を考えるなら、いっそ人材派遣会社から大企業へ派遣されたほうが確実です。もちろん、大企業の正社員と派遣社員では、収入や待遇は相当な格差はあります。大企業のメリットなんて雇用の安定と報酬額くらいですから、派遣社員の場合、大企業で働く意味はないかもしれません。

ただし、派遣で大企業の中まで潜りこめれば、自分のスキルをアピールするチャンスに恵まれます。上司に認められて正社員に…なんてドラマのような展開はないとは思いますが、企業の内情を知っていれば中途採用をするという内部情報や、採用されるために有利な条件などを知ることも出来ますので、大企業へ転職できる可能性は高くなるでしょう。

■転職成功で大事なのは情報

目標が大企業であるないに関係なく、転職を成功させるために必要なのは、情報をいかに使いこなすか?ということになります。自分が希望する企業が、いつ求人募集をかけるかという情報を見逃さないためには、アンテナを広く持っていなければなりません。

最近はインターネットが十分普及したせいで、ネットを使えばハローワークの求人をはじめ、求人誌に載っている求人情報もほとんどネットで探せるようになりました。また求人サイトも業種や業界に特化したサービスを始めていますので、絞込みも楽になったわけです。

しかし一部では未公開求人情報を持っている転職サイトもあります。そうした情報を持っているのは大手転職サイトなんですが、その未公開情報を見る条件は、転職サイトが提供する転職エージェントに登録することだったりします。

転職エージェントへの登録は無料であるケースが多く、登録しておいて損はないでしょう…というか、複数のエージェントに登録しておけば、自分で探す求人情報以外にも、貴重な大企業からの求人情報がキャッチできるかもしれません。

転職で成功したいのならココ!

対応エリア 料金 会社名
全国 無料 株式会社リクルートキャリア
詳細・登録はこちら