転職成功のための面接でのポイント

■最大の難関は面接?

転職活動をしている人の間でよく聞かれるセリフは、「面接だと緊張して、思い通りに喋れない」とか、「書類選考は通るけど、面接で尽く落とされる」といったモノが多いようです。

確かに書類選考とは違い、面接は実際に面接官と対面して行うのですから緊張もしますし、ミスをしてもやり直しは出来ないものですので、転職活動の大きな難関だとも言えます。

■面接も慣れれば大丈夫?面接トレーニングを利用しよう

面接で緊張してしまうというのは、もともと上がり症だとか個人の性分を除けば、多くの人の場合、場数をこなせばだんだん緊張しなくなるものです。といっても、自分が転職したいと思った会社を何度も面接で落とされろと言っているわけではありません。

転職活動に関するサービスとして“模擬面接”というモノをしてくれる場所はたくさんあります。無料で模擬面接をしてくれるので有名なのは、やはりハローワークでしょう。それから最近はスマホのアプリでも面接シミュレーションが配信されています。体験版は無料ですので、それを使ってみるのもいいかもしれません。

またネットで「無料 模擬面接」というキーワードで検索すれば、無料の模擬面接をしてくれるサービスが数多くヒットします。それらを利用するのもいいのですが、普通の企業が無料サービスをするには、当然何か別の物を買わされたり、有料セミナーに誘われたりする可能性がありますので、なぜ無料なのかは十分調べてから参加しましょう。

■面接は事前の準備が勝敗を決める

面接を成功させるために、無駄に緊張したりするのを防ぐためには模擬面接で離れしておくことが有効ですが、本番の面接前には、そうしたメンタルな面だけの準備だけでは上手くいきません。事前に相手企業の事をよく知っておく事が大切です。もちろん求人情報に書いてある企業の業務内容や、雇用条件を見て応募したのですから、ある程度企業の情報は知っているでしょう。

しかし求人票一枚では、その企業の本当の姿はわかりませんし、どんな人材を重要としているかも理解しにくいと思います。今はネットという便利なメディアがありますので、求人票以外にもその企業がどんな社風なのかなど、自分で調べられる情報はいくらでもあるでしょう。

そうして集めた情報から、面接のときにどんな質問をされるか、またどんな答え方をすれば自分を上手くアピールできるかといった想定問答を予め作り、練習しておくのが面接成功のポイントです。

■転職希望者に対する独特の質問が「なぜ転職を希望されるのですか?」

転職での面接は、新卒の場合と明らかに違う質問があります。それは、「どうして転職を希望するのか?」というモノです。

転職というからには前職があるのは当然ですし、理想的な転職活動の場合だと、まだ会社を辞めないで働いている状態になります。そんな立場で転職を相手に納得してもらうには、結構難易度が高い質問です。ポイントは前職(または今働いている会社)の不平や不満を決して言わず、自分の能力と面接している会社で働きたいという情熱をアピールすることでしょう。

転職で成功したいのならココ!

対応エリア 料金 会社名
全国 無料 株式会社リクルートキャリア
詳細・登録はこちら