未経験の業界への転職成功方法

■若いうちなら大丈夫? 異業界への転職

全く新しい仕事がしてみたいということで、これまで働いてきた業界とは違う異業界への転職を考える人も少なくはありません。そんな転職を成功させるポイントは何でしょう?

普通に考えれば、若いうちであれば、まだやり直しが効くので、異業界に転職しても成功しやすいといわれていますが、現在では30代以上でも転職に成功している例は珍しくありません。

■まずはどんな仕事をしたいか目標を定める

異業界への転職を成功させるのであれば、自分のやりたい仕事をしっかり定めなければなりません。今の仕事でなければ何でもいいという考え方で転職したら、まず失敗すると思ってください。異業界でも自分の興味がある分野で、事前に必要なスキルは何かという事を理解し、できることならそれに関連する資格を取得しておけば理想的です。

■営業職なら異業界へ転職しやすい

営業畑で働いてきた人なら、異業界へ転職しても成功しやすいようです。営業は基本的“モノを売る仕事”になります。ですから扱う商品が違うだけで、営業の基本はそれほど変わりはないわけです。ただし基本が変わりないといっても、業界独特の慣例や取引方法というモノもありますので、業界によっては転職後、即戦力にはなれないケースも覚悟しておかなければならないでしょう。

また営業以外の仕事だと、異業界への転職は難しいのかといえば、そうでもありません。一番のポイントは本人の適正とやる気次第という事になりますが、旅行会社で働いていた人がネイリストになったり、営業をしていた人がITエンジニアに転進したりすることも実際にあります。

■転職しやすい異業界の企業は?

全くの未経験の人でも中途採用されやすい企業というのは、業種業界に関係なく急成長している会社でしょう。画期的な新商品などを開発した会社は当然業績が上がり、仕事も増えて人も足りなくなります。そんな会社だからこそ中途採用も増えるわけです。即戦力を期待されるのが中途採用で、採用は経験者の方が有利なことは間違いありませんが、成長中の会社であれば人材は欲しいので、仕事に対する熱意をアピールすれば、全く未経験でもチャンスは少なくないでしょう。

■異業界への転職企業を探すなら…

異業種への転職となれば、今働いている業界のコネで転職といった方法は使えません。そうなるとネットで探せるハローワークの求人情報や転職サイトで求人情報を探さなければなりません。最近はネットの求人サイトも特定の業界や業種に特化したモノもありますので、探しやすくなりました。

もちろん、こうした情報を自分で探すのも大切ですが、そのほかの方法として転職エージェントに登録するという方法もあります。転職エージェントは転職サイトが運営しているサービスですが、転職者の希望条件にマッチした求人情報を紹介してくれます。こうしたエージェントは大抵のサイトは無料登録できますので、複数のエージェントに登録しておいて、情報収集のひとつとして活用してみるのもいいかもしれません。

転職で成功したいのならココ!

対応エリア 料金 会社名
全国 無料 株式会社リクルートキャリア
詳細・登録はこちら