30代の転職成功のポイント

30代の転職成功のポイントは異業種へ転職するか、それともキャリアの継続を最優先に考えて転職を目指すかによって状況が大きく異なってきます。30代ともなると一人前のビジネスマンとして評価されるようになり、即戦力の人材として高く評価されるチャンスに恵まれる一方、逆に未経験からの転職が難しくなるからです。

ですから異業種への転職の場合にはいかにこれまで培ってきたキャリアを活かせるかがポイントとなります。以前の職場とは異なる職場であってもできるだけ自分のスキルを活かせる職場を選ぶようにすること、そして面接の際にはその点をアピールすること。心機一転、ゼロからのスタートではなく、何らかの上積みがある環境での異業種への転職であることをアピールしていきたいところです。たとえば営業や経理の仕事は異業種への転職でもそれまでのキャリアが評価されるケースが多いですし、技術職や企画・マーケティングといった職種のキャリアも異業種から歓迎される傾向が見られます。転職先に考えている業界の転職・採用動向などもチェックした上で判断していきましょう。

また異業種・同業種いずれへの転職においてもビジネスマンとして求められる基本的なスキルを備えているかどうかも転職成功のポイントです。交渉力、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力。加えてマネジメントの経験などがあれば転職の際に有利になるでしょう。こうした点はある程度現場でキャリアを積んでいなければ身につかないものですし、専門的なスキル以上に即戦力として高く評価される部分でもあります。これらのスキルの中でもとくに自信がある部分を過去の具体的な実績とうまく組み合わせた上で積極的にアピールをしておきましょう。職務経歴書で具体的な実績をわかりやすく記載し、その上で面接時に口頭でアピールするのがポイントです。

30代の転職の場合はこうしたビジネスマンとしてのスキルを身につけているかどうかに加えて将来性も重視されます。20代のように基本を身につけるのに時間とお金がかからない一方、40代以降に比べて伸び代がある。この点こそ30代最大のメリットですから、将来性をうまくアピールできるかも勝負を決めるポイントです。もちろん「自分には将来性があります」といったアピールはできませんから、自己投資・スキルアップへの意欲を強調しましょう。自分を磨くことに積極的かどうか、実際に行動に移しているかどうか。取得している資格、これから取得しようと考えている資格・スキルなどをうまく盛り込みながら自分の将来性をアピールしていくとよいでしょう。

転職で成功したいのならココ!

対応エリア 料金 会社名
全国 無料 株式会社リクルートキャリア
詳細・登録はこちら